ワイン

ぼんじゅーる農園で2018年に収穫されたぶどうから造られたワインが発売になりました。

くらかけねつ ピノ・ノワール 2018(赤ワイン)
くらかけロゼ ピノ・ノワール 2018(ロゼワイン)
くらかけブラン ピノ・ノワール 2018(白ワイン)
くらかけねつ シャルドネ 2018(白ワイン)
くらかけねつ アリゴテ 2018(白ワイン)
ねつ ピノ・ブラン 2018(白ワイン)

の6銘柄です。当農園のピノ・ノワール、シャルドネ、アリゴテ、ピノ・ブランの畑は、長野県東御市の鞍掛(くらかけ)、祢津(ねつ)地区の標高740〜820メートル付近にあり、なだらかな南向き斜面で、日当たりと水はけに恵まれ、ワインぶどう栽培に適した土地です。ワインの名称にある「くらかけ」「ねつ」は、これらの地区名に由来しています。

2018年は春から夏にかけて高温傾向がつづき、萌芽や開花はもちろん、果房の肥大や着色も早めに進みましたが、9月に入ってからは晴天が減り、糖の蓄積は比較的ゆっくりと進みました。酸の低下を恐れて例年より数週間以上も早摘みをした生産者があるなか、当農園では果実の成熟をきっちりと見極め、例年より5日ほど早く、9月21日から10月7日までの17日間、ピノ・ノワール、ピノ・ブラン、アリゴテ、シャルドネの収穫を順に行いました。その結果、どの銘柄も心地よい酸味と豊かな果実味のバランスのよいワインができたと自負しております。ピノ・ノワールの赤ワインは3ヶ月の樽熟成を行い、赤系果実や花の香りにヴァニラやトーストのアロマが加わりました。ピノ・ノワールの白ワインは黒ぶどうであるピノ・ノワールを白ワインの製法で仕込んだいわゆる「ブラン・ド・ノワール」と呼ばれるワインで、ピノ・ノワールならではのコクとボディが魅力です。また、ピノ・ノワールのロゼワインはチェリーやスミレの香り、そして、シャルドネ、アリゴテ、ピノ・ブランの白ワインはいずれも生き生きとした酸味と、柑橘類の爽やかな香りが魅力です。

ご注文は当農園のウェブショップ、ぼんじゅーる農園のお店です。。。からお願いします。郵便、メール、ファックスでのご注文も可能です。購入申込書のダウンロードはこちら(一般のお客様用 word形式 pdf形式 、ファンクラブ会員様用 word形式 pdf形式)からお願いします。商品パンフレットのダウンロードはこちらから可能です。どうぞご自由にご利用ください。

【 酒販店様へのお知らせ 】
ぼんじゅーる農園のワインをお取り扱いいただける酒販店様を募集しております。長野県内は各市町村に1店、長野県外は各都道府県に1店を目標としております。酒販店様への卸売販売につきましては、info@bonjourfarm.com までお問い合わせください。どうぞよろしくお願いします。

2018年ヴィンテージ
2018年ヴィンテージ
2018年ヴィンテージ

2018年ヴィンテージのワイン3銘柄
「くらかけねつルージュ ピノ・ノワール」
「くらかけブラン ピノ・ノワール」
「くらかけねつロゼ ピノ・ノワール」